REPORT
スーパーフォーミュラ最終戦@鈴鹿レポート 
by清瀬まち

2016/11/25

お疲れさまっち(`・ω・´)ゞ
スーパーフォーミュラ最終戦のレポートは、まっちこと清瀬まちが書いていくよー!

鈴鹿で始まり、鈴鹿で終わった今年度のスーパーフォーミュラ。

今年も最終戦は、決勝2レース制でした!
タイヤ交換がないレース1は、『行ったきり』となる約110kmのスプリント戦。
7号車 ナレイン・カーティケヤン選手は15位。
8号車 小林可夢偉選手は9位という結果でした。

写真

午後から始まった約200kmのレース2では、
7号車が14位、8号車は7位で今季初入賞ヽ(。>▽<。)ノ

でも、まだまだ上を目指せるドライバーでありチームだと思うので、オフシーズンは
今年みつけた課題に取り組み、来季にも期待したいと思います!


私たちFRESH ANGELSも、SFでは最後のお仕事ばかり。
最後のLEXUSステージ。

写真

最後のフラッグ行進。

写真

3人で踊るのも、最後だね!
もうどのメンバーが欠けちゃっても、
たとえ2人でも、踊れるようになりました( *´艸`)笑

写真

物販にはなんと、くま吉が駆けつけてくれたよ!!
いや...正しくは駆けつけてくれたというか、
気づいたら後ろでジーッと見ていたというか(笑)

何か気配を感じて振り返ったらいたので、
ビックリして思わず『うわぁぁぁぁ!!!』って叫んじゃったよ(-ω-;)
去年のニーブラといい、今年も結局くま吉にやられちゃいましたw

写真

グランドフィナーレでは、ドライバーさん達の卒業式(*^^*)

写真

私たちも、ファンの方が花束を用意してくださっていて、SF卒業式をしてくれたよ(>_<)

去年は本当に最後のレースで花束を頂きましたが、
今年は各カテゴリーで花束を頂けるのかな?w

嬉しい、花瓶買ってこなくっちゃ♪♪

写真

1年間本当に、SUNOCO TEAM LEMANSの応援ありがとうございました!!

FRESH ANGELSとしてはまだ活動がありますので、
最後までついてきてねーっ( ´ ▽ ` )ノ



 

Copyright © 2016-2017 FRESH ANGELS. All Right Reserved.

PC版で見るスマホ版で見る