D’STATION フレッシュエンジェルズオフィシャルサイト

REPORT
D'STATION フレッシュエンジェルズの活動レポート!

Super GT@タイ戦レポート

by 林紗久羅

2018/7/6

皆さんこんにちは!!

今回日本ではブランパンアジア鈴鹿戦、そしてSuper GT はタイ戦と日にちが重なり、
フレエンは二手に分かれて現地で応援させて頂きました!

 

 

ブランパン鈴鹿戦はしほみんこと小越しほみちゃんが、
そしてSuper GT タイ戦のレポートはさくちゃんこと林紗久羅、がお届けします!


タイは微笑みの国と言われる通り皆さん言葉が分からなくても笑顔で接してくれて、
そして親切な方が多い私の大好きな国です(*´꒳`*)

今回4回目のブリーラムとなりましたが、ブリーラムはバンコクとは違い、
英語が話せない、分からない方が多く、食事や治安も安心は出来ないところはあります。
ですがブリーラムでSuperGTが開催された初年度から比べると年々そういった部分が向上しているなと感じます!!

ホテルも初年度はシャワーの蛇口を捻ると泥水が出てきてびっくりした記憶があります。。笑

もう今回のタイでは最初から氷の大量に入ったジュースを飲む強気っぷりなさくちゃんでした。(´,,•ω•,,`)



毎年恒例、カフェアマゾン♡笑

 

日本の素晴らしいところはチップが無くても接客やサービスが素晴らしく、
食べ物の安全度が高い、そしてどこの水道水でも抵抗なくうがいや手洗いができることだと思います!(*´꒳`*)

 

生のフルーツも抵抗はありますがタイのスイカジュースだけは必ず飲んできます!

安くて美味しいタイのスイカジュースは必見です!

タイに行く機会があったら是非飲んでみてください♡

 

 

木曜日の夜に集合し、りおまると免税店をなんと無く見ていたら物欲が湧いてしまい、
安さに惹きつけられ買う予定はなかったのですがお買い物をしてしまいました。笑

 

 

上の写真をTwitterに載せたらきずなちゃんネイルに気付いてくださった方がいました!♡

 

 

ズナーキーがタイの国旗を、きずなちゃんが日本の国旗を持ってるのです♡

『日本とタイの絆を深めたい』


そんな思いでこのネイルをしてきました♡!

 

日付が変わった29日に日本を出発し、飛行機で空の旅6時間、
スワンナプーム空港(バンコク)に到着し、早速好物のタイの海苔を購入し、
そこからまたブリーラムまで6時間のバスの旅。

 

 

29日の13時頃、私自身4度目のチャンインターナショナルサーキットに到着しました!

 

 

半年ぶり?のチャンインターナショナルサーキットはちょうど雨季の時期!

毎回午後になるととんでもないスコールがやってきます!

本当に笑えないレベルの雷雨で、雷が嫌いな方は絶対住めないですね。

 

チャンインターナショナルサーキットが誕生したのは2014年で、Super GT の開催はこれで5度目となります!

ブリーラムサーキットにはサッカースタジアムが隣接していて、ちょうど30日にサッカーの試合が行われていて、

さらにはワールドカップで街全体が盛り上がっており、ブリーラムは夜通しお祭り騒ぎでした!

 

チャンインターナショナルサーキットのコースの魅力はなんと言っても全長4.5kmあるとは思えないほどコンパクトなレイアウトと高低差の無さが幸いしてグランドスタンドにいればコースのほぼ全域が見えてしまうところ!
つまりスタートからゴールまでお目当てのドライバーさんやチームをずっと追いかけて応援が出来るんです!

また要所要所コース幅も広く、オーバーテイクを仕掛けやすい感じになっていてバトルの多さとサーキット全体を一望できるロケーションは日本国内のサーキットにはなかなかありません!

 

ピエール北川さんのサーキット紹介で、上記のように言っている通り、
高低差のないサーキットなので遠くまで全て見渡せるところが一番の魅力だと思います!

 

 

前入りしてサーキットに来ることがあまり無いのでゆっくりお散歩していたら私の横断幕をスタンドで発見!!

 

 

毎戦、こうやって前入りして横断幕を一生懸命貼ってくれるファンの方やお手伝いしてくれる人たちには感謝の気持ちでいっぱい!

しかもタイにまで来てくれて本当にありがとうございます!!!

とっても誇らしげな気持ちになりました。

 

 

7月30日の予選日、雷雨の影響でQ1は15分遅れでスタート。

タイで始めて体験させて頂いたんですが、無線を聞きながらのモニターを見て応援!!

 

 

無線でのドライバーさんと監督やメカニックさんやエンジニアさん達のやりとり、
リアルな会話から分かること、知れることがたくさんありました。

無線を聞けることによってレースの見方も変わる。作戦が実行されている事を知れる。

ドラマがある事を知る。

冷静だけども熱い無線でした!

本当に貴重な時間でした。

 

そしてKENWOODさんのヘッドフォンを始めてつけたんですが、
フカフカのクッションで音漏れしないし長時間つけてても全然耳が痛くならなかったです!

 

 

ウェットコンディションの中、Q1は藤井選手がドライブし、ミディアムのウェットタイヤで5周アタック。

路面が急速に乾いてきたので、ハードのウェットタイヤに交換してアタック。

交換してから時間が足りずタイヤがしっかりと発動しないままQ1が終了。

 

結果は18位とQ2進出ならず!!

 

 

藤井選手は『あと1周あれば良いタイムが絶対出た』と、悔しそうに言っていました。

 

その後、車両点検で失格の車が3台あり、D'station porscheは15位浮上!

 

7月1日(日)決勝は15番手スタートとなり、グリッドはりおまるが担当しました♡

 

 

阿施さんにも10分ほどグリッドボーイをして頂きました。笑

 

 

心配していたスコールは無く、時間通りにレーススタート!

 

今回も去年のタイ戦と同様、強気のタイヤ無交換作戦でした!

 

 

藤井選手がタイヤを労わりながら、ペースを落とさずに尚且つ3台をパス!

 

30周までドライブし、その後迅速かつ完璧なピット作業でD'station porscheを送り出し 6番手前後でスヴェン選手がドライブ。

 

 

作戦の違うチームが迫り来る中、タイヤをキープしつつ、時には冷静なブロック、
更には54周目で1台パスし、結果は8位フィニッシュ!!

3ポイントゲットして帰国の途につきました♡

 

作戦通りとの事ですが、上位とのタイム差はややあり今後の課題とのこと。

でもウェイトも40kg積んでましたから、そのせいもあるんじゃないかと勝手ながら思っています。(´,,•ω•,,`)

 

皆さん異国の地での熱いレース本当にお疲れ様でした!!

 

 

次戦のGTは8月の長距離の富士!!

フレエンも七夕祭り以来、全員揃います♡

 

 

私たち2018D'stationフレッシュエンジェルズの次なる目標、コスチューム大賞でグランプリを本気で叶えるべく、今から全力で応援をお願い致します( ・`ω・´)

7月10日までノミネート期間中ですが、グランプリを獲るために是非今から力を貸して欲しいです!

よろしくお願い致します!!

 

●ギャルズパラダイス

[ http://galsparadise.mopita.com/free/index.php?uid=NULLGWDOCOMO&pass=&page=vote/top ]

 

話は逸れましたが、、フレエンとしてタイに2度もD'stationRacingを応援に行くことが出来て幸せでした!!

 

コップンカ〜(*´꒳`*)☆

 

日本からの応援、現地での応援、皆さんありがとうございました!!♡

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

 

ではでは、次のフレエンちゃんにバトンタッチです☆

 

さくちゃん


PARTNER

 

NEXUS GROUP

 

Copyright FRESH ANGELS. All Right Reserved.