D’STATION フレッシュエンジェルズオフィシャルサイト

REPORT
D'STATION フレッシュエンジェルズの活動レポート!

鈴鹿10時間耐久レースレポート

by 林紗久羅

2018/8/30

皆さんこんにちは!!

第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レースおつさくでした♡

今回はさくちゃんこと林紗久羅がレポートを担当させて頂きます(*´꒳`*)

是非最後まで読んでくださいね☆

 

まずは!!レースの事から!!

 

今回D'station Racingからは、

カーナンバー: 7号車

車種:porsche 911 GT3R

ドライバー:藤井誠暢選手、スヴェンミューラー選手、アールバンバー選手

車両メンテナンス:KTR

カーナンバー:77号車

車種:porsche 911 GT3R

ドライバー:星野敏選手、近藤翼選手、ジョノレスター選手

車両メンテナンス:HAI Racing

の2台が参戦し、1つのピットにそれぞれ違う車両メンテナンスになるという新たな光景を

目にすることが出来ました!!

この時点で、個人的には興奮するといいますか、!

新鮮でワクワクしました(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

 

さらに今回7号車には藤井選手、スヴェン選手に加えルマン24時間ウィナーのアール・バンバー選手を迎え、なんと合同テストでは最速タイムを叩き出し期待大なコラボレーションに!

 

そして77号車には星野選手、近藤選手に加えジョノ・レスター選手を迎え、参戦!!

 

アール選手もジョノ選手も優しくて気さくに話しかけてくれる素敵な方達でした(*´꒳`*)

 

ジョノ選手はピットウォークでのサイン会の際、自分の似顔絵キャラクターのステッカーを用意していてそこにサインを書くというサービス精神旺盛な方で、感動しました(´⊙ω⊙`)

 

そして8月25日の公式予選は『BBSエキサイティング・アタック』が行われました。

今回は15分間ずつそれぞれ3人のドライバーがアタックし、合算したタイムでトップ20シュートアウトを実施するという形式となりました。

ですが、色々と問題が生じ、最終的には合計24台までに変更。

これに関しては、色々と疑問を抱くチームも多かったのでは、、と思います。。(´⊙ω⊙`)汗

プロクラスの藤井誠暢選手、スヴェン・ミューラー選手、アール・バンバー選手率いる7号車D'station Porscheは、藤井選手がまずは2分04秒492を記録。

続くスヴェン選手で2分04秒090を記録しタイムを上げると、バンバー選手も2分03秒824と、どんどんタイムアップし、3人のタイム合計12番手でシュートアウト進出を決めました。

 

クルマのバランスが悪い状態が続いていましたが、予選で藤井選手のアタックからスヴェン選手、アール選手へとどんどんクルマを改良しながらの結果でした。


D'station Porscheは、規定によりバンバー選手がアタックを担当。

トラフィックに引っかかりタイムロスしたものの、2分02秒916で19番手につけました!

 

ただ、タイム差は僅差なので、決勝では安定したアベレージタイムで走り、何とか上位まで追い上げるというのが課題に。!

一方、プロアマクラスの星野敏選手、近藤翼選手、ジョノ・レスター選手組77号車D'station Porscheは、3人のドライバーの合計で6分16秒674を記録するものの、シュートアウト進出はならず。(´;ω;`)

決勝は32番手から追い上げを目指すことに。

(最終的には29番手スタートになりました)

1スティントの最大乗車時間が65分。タイヤセット数の規定もあり、SUPER GTのような戦略とは異なり、とにかくタイヤマネージメントが鍵となる戦いに(`・ω・´)


そして決勝日!!

 

スヴェン選手→藤井選手→バンバー選手の順に10時間を戦う戦略で、スヴェン選手がファーストスティントを担当。

苦しい中、徐々に順位を上げて藤井選手に繋げました!

藤井選手が担当したセカンドスティントでもマシンのフィーリングは良く、少しずつ順位を上げていきましたが、88号車を抜いた際の接触によりドライブスルーペナルティーを受けタイムロスをしてしまいました。

そして、サードスティントはバンバー選手が担当。

ペースも良く追い上げを狙っていましたが、不運にもエンジンのオイルパンを撃ってしまったそうで、オイルプレッシャーの低下からエンジンブローによりマシンを止める事になりました。(´;ω;`)

マシンとピレリタイヤのバランスに苦しんでいた中、チームの全力サポートで決勝に向けて確実にバランスも改善されてきましたが、結果に繋げることは出来なかったようです。

一方、クールスーツのトラブルを修復した77号車は粘り強く走り、上位進出はならなかったものの、最後はレスター選手がチェッカーを受け、総合28位/プロ-アマクラス9位でフィニッシュ!!

順位賞金の55万円を獲得しました。

D'station Racingにとっては思うような結果ではなかったものの世界とバトルする機会はそう多くないので学ぶことも多かったとのこと。(*´꒳`*)

私たちは最後のゴールシーンしか見守ることは出来ませんでしたが夜の鈴鹿サーキットに輝くペンライトとゴールを待ちわびるチームの人達の後ろ姿と夜空に舞う花火がとても素敵で、こんなに感動的な鈴鹿サーキットは初めてでした(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭



10時間耐久レースならではの景色、

そして1時間ごとにポールポジションのチームに賞金10万円が授与される驚愕のルール、

海外チームとの白熱した闘いなど見所満載で夏の最後のレースには相応しい内容でした(*´꒳`*)

 

そして!!!

私たちも負けてられません!!!

真夏の5時間耐久LIVE!!

今回はアップガレージ様がステージを提供してくださいました☆

ドリフトエンジェルズのみんながメインに、

smileyのLIVEパフォーマンス、

私たちフレッシュエンジェルズによるLIVEや一人一人の特技披露ステージ、


サマーエンデュランスに参戦しているレースクイーンの子達によるレースクイーンステージ、

更にはレジェンドレースクイーンによるトークショーなどなど、


観てくださるみんなが全力で楽しめるような盛りだくさんの5時間!!

 

もちろんレースクイーンとしてのお仕事もあったのですが、今回はピットウォークとスタート進行とドライバーさんのお迎えのみというシンプルな内容でした!

特に2日目のピットウォークは朝7時からビップスィートパスを持った方限定で行われ、とてもお写真を撮りやすい環境でした♡

ですので、私たちフレッシュエンジェルズにとってのメインイベントは今回5時間耐久LIVEとなっていました(`・ω・´)炎

 

予選日は一度だけのLIVEだったのですが

気温30度越えの中でのパフォーマンスの影響なのかフレエンメンバー2人が体調を崩し、

決勝日の5時間耐久LIVEでは大事を取ってお休みすることに。

体調を崩していたメンバーはそれぞれどういう形でみんなの前に出ようか、そしてステージに立てるかをずっと前向きに考えていました(*´꒳`*)

その姿勢は本当に素晴らしいなと、。。泣

 

5時間耐久というとずっと出ずっぱりなイメージになりますが、今回のフレエンスケジュールはコラボLIVE一回、フレエンLIVE一回、一人一人の特技披露一回という内容なので普段のS耐でのライブ内容とほぼ変わらない内容でした(*´꒳`*)

 

色々な方から心配されてしまったのですが恐らく一番体力必須だったのは、

ドリフトエンジェルズのメンバーとMCのかおりんとそこにつきっきりだったスタッフさんたちとフレエンに付きっきりだった奈美さんと名和さんと、何よりずっと炎天下の中応援してくれたみんなだったと思います。

それなのに自分の事よりも私たちを心配して熱中症対策の差し入れをしてくれるみんなの心の優しさに本当に頭が上がりませんでした。(´;ω;`)

いつもありがとう!!!!

 

現在は体調を崩したメンバーも回復しつつあり次回の赤坂サカス無料LIVEは5人で楽しくステージに立つ予定です☆

 

決勝日は3人でのLIVEパフォーマンス、そして1人がMCに回ってくれたんですがステージに上がれなかったメンバーの掛け声や名前もしっかり聞こえて、、。

その光景や掛け声を聞いて、私も、「そうだ、このステージには5人で立ってそして歌って踊ってるんだ!3人じゃないんだ!」と、力を貰うことができました(`・ω・´)

 

心が折れそうな時、力が抜けそうな時、いつも救ってくれるのは全力で応援してくれるみんなの声援です。

その声援があるだけで、私はどこまででも無敵の鉄人になれます!(`・ω・´)

もっともっとみんなと助け合いながら、最高のステージを作りたい。

元気を与えて、そして与えてもらえる関係性を築き上げたいと感じました(*´꒳`*)

 

決勝日のフレエンLIVEでは

シークレット、アニバーサリー、ビクトリーウェイ、

そしてビクトリーウェイ、スタートシグナル、シークレットと歌って踊りましたが

最後のシークレットだけMCに回ってくれたメンバーのおひなも参加してくれました(*´꒳`*)

そして、特技披露ではせいこっこが超絶カッコいい歌を歌ってくれて、

りおまるは超絶可愛いダンスを踊ってくれて、

肝心のリーダーはまったく即興の特技がなく前日に大量のパウンドケーキを焼いて行きました。笑笑


くるみバナナ味とくるみチョコチップ味♡

今回暑い環境のなかでの保存となるので水分量を極力減らしたせいか少しパサパサになり、

ただでさえ喉が乾く気候なのにより水分を奪うというドSなお菓子を作った上、かなり難しい◯×クイズを出題してしまったさくちゃんでしたww

みんな美味しいと言ってくれてありがとう♡(*´꒳`*)

今回の私たちのパフォーマンスが終わった後、赤福氷を食べに行ったのですが

真っ赤に日焼けしたみんなの顔を見ていかに私達を応援してくれたのかが伝わってきて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

みんなと食べる赤福氷はより一層美味しく感じたよ!!☆ご馳走さまでした!

今回、体調を崩して出れなかったメンバー、最後までステージで全力でパフォーマンスしたメンバー、

どちらが偉くて、どちらが偉くないとか、この5時間耐久LIVEがどうとか、こうとか…

そんなもの関係ありません(*´꒳`*)

全ては大好きなD'station Racingを応援し、盛り上げる為なんだから!♡

だからリーダーのさくちゃんはメンバーみんなで作り上げたステージ、そして10時間耐久レースだったと思います。(´,,•ω•,,`)

平成最後の夏のレース(*´꒳`*)

無事完走!!一緒にゴールしてくれたみんなありがとうございました!

D'station Racingを応援して下さった方、

フレッシュエンジェルズを応援して下さった方、

5時間耐久LIVEを一緒に盛り上げ、そして支えて下さった方、

本当にありがとう。

ありがとうございました!!☆

 

次戦はSuperGT菅生戦です!(`・ω・´)

私たち2018D'stationフレッシュエンジェルズと共に応援よろしくお願いします!!

その前に31日の赤坂サカス無料LIVEも応援に来てくれたら嬉しいな♡

ではでは!!

最後までレポートを読んでくれてありがとう♡

次の可愛い癒しのしほみんにバトンタッチします♡(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

それでは最後はいつものあれで締めたいと思います!!

 

せ〜の!!

 

D〜フレッシュ!!♡

さくちゃん☆

 

 

PARTNER

 

NEXUS GROUP

 

Copyright FRESH ANGELS. All Right Reserved.